2018年4月23日月曜日

総会開催されました。

今年度の活動と、役員体制を決める総会が、16名出席、8名委任で、22日に開催されて、議題はすべて承認されました。
前会長の大森顧問が、闘病後初めて元気なお姿を見せてくださいました。また、牧島県会議員、青木市会議員のお二人もご出席して頂きました。ただ、上地市長は公務多忙で、メッセージを届けて頂きました。ありがとうございます。

活動予定はホームページを更新変更しておきましたので確認してくださいな。残念なことに、来年の展示会は金曜日と土曜日になってしまいました・・・・。くじ運悪い・・・。
しかし、第1週と第3週が横須賀市の優先使用だなんて、今までなかったのにガッカリです。文化会館は安く借りられるのですが、市の施設なので、市の都合で使えない日があるのですよ。3月は皆使いたいのですよ。

役員改選の年でしたが、他に希望者もなく、全員そのまま続投となりました。関会長のもと頑張ります。

最後に、3月の展示会で上位入賞した4名に、記念のレプリカ(受賞作品の写真が入った盾)が送られて終了いたしました。めでたしめでたし・・・・です。

2018年3月16日金曜日

湯河原の展示会に行ってきました。

11日に神奈川愛蘭会の展示会に行ってきました。
湯河原町観光会館で秋と春に開催されていますが、出品されている作品の品質、希少さには定評があり、行くたびに驚きを与えてくれます。当会とは関係が深くて、展示会にはいつも「神奈川愛蘭会 会長賞」を頂いております。ありがとうございます。もちろん当会からも提供させて頂いてはいますが、湯河原の最高賞は「神奈川県知事賞」ですから、下から数えて何番目・・・・の類ですがね。
今年の出品作品は150鉢程度、一般の方々の来場も多かったとのことでした。また、入場時にくじ引きがあって、蘭や山野草が景品でした。ちなみに、当会の会員は花付きの「富貴丸」が当たり大喜びでした。そりゃそうでしょうよ。

前置きはこのくらいで驚かされた作品の一部を紹介します。
名札が無ければ判りません????、「藤娘」だそうです、びっくり。
作者のN氏の話によれば、4年ほど前にも一度咲いたとのこと、いつもは普通の「藤娘」が咲くとのことでした。舌の外にも花弁、舌もかなり大きいです。



豆弁蘭の黄覆輪

かなりの梅弁で大覆輪です。
花型も良く、舌の紅も広く入っていました。



   豆弁蘭紅花

    少し黒みがかったような紅色で、
    凄みのある色です。

    昨年は一花でしたが作上がりで2花
    咲いていました。




まだまだ紹介したい作品がいっぱいありますが、今回はこれくらいにしておきます。












2018年3月13日火曜日

展示会無事終了、ありがとうございました

昨日、第41回横須賀東洋蘭展示会が無事に終了しました。ご来場頂いた方々や、ご協力頂いた方々に感謝、感謝です。そして会員の皆様ご苦労様でした。
3月3日4日とも天候に恵まれて、約300名のご入場を頂きました。人数だけなら関東一(?)でしょうと言われます。


一般の方々に楽しんで頂く「展示会」を目指している横須賀東洋蘭愛好会としてはうれしい限りです。今年は、近くの望洋小学校の6年生が育てた、金ラメめだかやブルーめだか、楊貴妃ラメ入りめだかなどの展示即売もあり、一段とにぎやかでした。売上金は卒業作品の制作費に使うとのこと、少しでも協力できてお爺さん達もうれしいですよ~。
小泉進次郎代議士が、今年も来てくださいました。
今年の受賞者は、写真をご覧になってお判りかと思いますが、陶芸家の I氏でした。
小泉氏から、ご自身の作った鉢を褒めていただいて嬉しそうでしたよ。

受賞作品等については後日アップしますので待っててください。






2018年1月31日水曜日

今年の展示会は3月3日と4日

今年も展示会の時期が迫ってきました。お雛祭りの日から始まります。
今年の案内はがきを添付しました。
毎年のことですが、これから展示会までは花を咲かすために会員さんたちは
大変な努力が必要なんですよ~。
思ったように咲いた時の喜びは格別ですが、ダメにしてしまった時の落胆ぶりは・・・・。悲しくなります。

今年もまた楽しい展示会にしたいと思っていますので、皆さん来て下さいな~。

2017年9月28日木曜日

久しぶりの近況報告いちばんおおかったのは「A}

本当に久しぶりの近況報告ですよ~!
色んな理由があったのですがね・・・、やっぱりサボってたんでしょうか????
ともあれ、今月の月例会からです。まずは、同時開催の「ミニ展示会」、9月に毎年開催している富貴蘭と長生蘭の展示会です。今年はちょっと寂しかったです。
こんな感じで、ごく内輪の「ミニ、ミニ」です。
    目玉は、クイズ、賞品は「胡蝶の舞」花芽つき一鉢!!
4択で、「胡蝶の舞」の花はどれでしょうか?という質問です。
出席者16人のうちで正解者は5人でした。5人でジャンケンをして、「胡蝶の舞」をゲットしたのは、会員の後藤さんでした~。おめでとうさんです。
一番多かった答えは 「A」でしたが、「A」は「南国の舞」で、残念~~です。
また、来年も良い問題を考えておきます。

即売会(セリ)の参加者は16人、春蘭では、吟月、雪姫、露雪、星の鈴、等の20鉢くらい、寒蘭3鉢、その他では富貴蘭、山野草等の出品がありました。いずれも市価の半額くらいの落札値で、中にはイヤイヤ置いていく感じの方もおられました・・。気持ちは判る!

   次の写真は「春蘭教室」の植え替え実技中の参加者です。

今月は3名の出席で、関会長の指導で、ご自身で春から育てた株(講座の開始時に教材として会から渡してあった株)の植え替えをやってもらいました。
普段は我々にも教えてくれないような「隠し技」もあって、私も思わず聞き入ってしまいました。
講座の参加募集は、春の展示会でやってますよ~。興味のある方は展示会に来てみてください。







2017年3月28日火曜日

初心者向けの春蘭育て方教室開催

春蘭を楽しみたいけれども、育て方が分からないという方々のために、「チャレンジ ザ春蘭」と題して、全5回の講座を今月からスタートさせました。
会員外の受講者は3名ですが、なぜか、会員も5名参加されました。????
各人の思いは良く判りませんが、私も含めて、体系だった「育て方」を教えてもらった経験がないから? 確認したかったのかもしれません。

さて、今回の内容は栽培環境と水やりでした。講師は関会長。
3月には間に合いませんでしたが、5月には春蘭の鉢が受講者に渡されてます。その鉢を一年かけて育てて頂きながら、栽培技術を学んで頂こうというわけです。春蘭一鉢と教本付きで2000円は安いものです。

初心者には少し分かりづらい表現もありましたが、無事に終了、次回は5月、講義内容は肥料と殺菌消毒の予定です。
今からでも参加したいと思う方は山本(046-844-6837 留守電です、メッセージを残してください)まで連絡下さい。

さて、4月は本会の総会です。春蘭の植え替えの合間に準備しますよ~。

2017年3月14日火曜日

第40回横須賀東洋蘭展示会が無事に終わりました。小泉進次郎代議士も横須賀市長も来て下さいました!!!


今回は40回記念ということで、色々な企画を考えてやっていましたが、展示会にお出で頂いた方々の反応は色々でしたが、さすがに、くじびきは盛り上がりました。
最終日には、小泉進次郎代議士もお出でになって、「小泉進次郎」賞の授与式までやってくださいました。受賞した Kさんは大喜び、特上の笑顔で写真に収まっています。
当日の写真を見てみてくださいな~。

東洋蘭に興味のある方募集中、3月26日から5回にわたって、東洋蘭の初心者教室を開催します。興味のある方、連絡ください。

小泉代議士と受賞者の Kさん








吉田横須賀市長と市長賞の受賞者


受賞作品
今回の超人気作品庭師の会員が見つけた、松の木に着生していたセッコクの大株 天然物???
鎌倉の古いお庭で処分されようとしていたので、もらってきたとのこと


横須賀東洋蘭愛好会 会長賞
横須賀商工会議所 会頭賞

横須賀市議会 議長賞